忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
27歳の女の子のささやかなひとり言。時々更新予定。
2017/09. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学校行事などを中心に
学校での出来事を保護者の方に伝える新聞が
学校から発行される。

だいたい、各学期の最終日に子どもたちに配られるものである。
3学期制の学校は、3刊ということ。

しかし、今年度
私の学校では2刊発行となった。

理由:予算がないため。

そう、私の勤める市町は貧乏なのです。

通例では各学期の終わりに発行していたものを
発行しない学期をつくるという。
いったいいつにするか。

そうやって悩んでいる内に、
学期末はあっという間にやってくる。

・・・
2学期が始まって間もない本日、
pm8:45頃、職員室から一番遠い教室で仕事をしている私を
わざわざ訪ねにくるお人が。

校務主任。

そして、こう告げるのです。

「学校新聞の担当って、誰だっけ??」

いいえ、○○先生。
あなたは知っているはずです。
誰が担当なのかを…!!

そうじゃなかったら、真夜中に遠路はるばる
こちらまで足を運ばれることはないのでは??

あなたは、「誰だっけ?」と質問することを最初から意図していない。
だったら、最初からはっきりおっしゃればよいではないですかっ!

「学校新聞の担当って、□□□さんだよね~。
 忘れてるんじゃない? ちゃんと仕事やってるぅ??」


って!!

そうです、学校新聞の担当は、私です!
そして、新聞を発行しないままに1学期を終えてしまいましたっ!!

…、この仕事をもらってすぐに
「(夏休みに準備をして)2学期に1つ発行すればよい」とたかをくくっていたので
その旨をそのまま伝えました。

「ふ~ん、一応考えがあってのことなのね。
 でも、早く計画しないと、原稿集まらないよ。」

そう、捨て台詞をはいてきびすを返す○○先生。

そういわれては帰れないでしょ。

なので、今日は近日には珍しく
仕事をした感があります。
歴代の学校新聞をめくって、紙面構成を考えたって。

そして、1つわかったことが。
最近は各学期ごとに発行だったのが
5,6年前は年に2刊発行だった。

そのとき、
発行時期が1学期と3学期だったと言うことが判明。

ヤバイ!! やってしまった(^-^;)
まあ、仕方がない。 我が道を行こう・・・
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • フリーエリア
  • 最新コメント
[12/30 東山 あかね]
[12/24 (゜台゜)]
[05/17 東山 あかね]
[05/13 I]
[11/16 東山 あかね]
  • 最新トラックバック
  • プロフィール
HN:
東山 あかね
性別:
女性
職業:
教員??
趣味:
チョコレートの買い食い(笑)。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © あかねいろ☆ほっぺ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]